FC2ブログ

駆潜艇 第13号型 1

25号 リノリウム

駆潜艇第25号の諸甲板平面です。(クリックで拡大します)
各種備品類の配置がわかる図面は、大阪鉄工所桜島工場建造の第24号と、三菱重工業横浜船渠建造の第25号があります。(第13号は艤装がかなり違いますので、別に解説します)
この2艦では、防舷物や各種格納筺等に位置の違いが見られます。
第25号と同じ造船所で建造された第22号はほぼ同じ配置と思われますが、他艦は違っている可能性が高いと思われます。
また、リノリウム配置も違っている可能性があります。
なお、初期の艦は煙突前の烹炊室が無いなどの違いが見られますが、この点は次回以降に解説します。

駆潜艇 第13号型 2

2-01 24号 上甲板

駆潜艇第24号の上甲板平面です。(クリックで拡大します)
リノリウム配置は、描かれている滑り止めから第25号と同じと思われます。

2-02 射界制限柵

大阪鉄工所桜島工場で建造された第15号・第21号・第24号には、8cm高角砲の前に射界制限柵があります。(写真1は第21号、写真2は第24号)

今月は仕事等が忙しく時間が取れませんでしたので、初期の艦については次回となります。

写真1 日本海軍艦艇写真集 駆逐艦 ダイヤモンド社 P.195より
写真2 日本海軍艦艇写真集 駆逐艦 ダイヤモンド社 P.196より

駆潜艇 第13号型 3

駆潜艇第13号型の形状は、大きく分けて3つに分けられるかと思われます。
第13号は昭和15年7月竣工、第14・15・16号は昭和16年3~4月竣工、第17号以降は昭和16年7月以降竣工となっており、それぞれに変更された部分があります。
なお、第13号は写真が残っていませんが公式図は多く残されています。
第17号は写真も公式図もありませんが、竣工時期から最後のグループと推測しました。

3-01 13号

(クリックで拡大します)
第13号は烹炊室が艦橋内にあり、烹炊煙突がマストに伸びています。
また、ボートダビットはラジアル型で短艇は甲板上に固定されています。
煙突後方の昇降口及び補機室吸気筒は、後方が開いた構造物で覆われています。
なお、第13号の甲板上の構造物及びリノリウム配置は、次回投稿します。

3-02 14号

(クリックで拡大します)
第14~16号はボーダビットがラフィング型になり短艇は吊るされた状態で固定されています。
若干短艇の位置が前に寄ったため、前方の爆雷投射機と装填台も前に移っています。
煙突後方の構造物は屋根が無くなり、後方が開いた囲いとなりました。
また艦内の配置も変わり、舷窓の位置が大きく変わっています。

3-03 17号

(クリックで拡大します)
第17号以降は烹炊室が煙突の前に移されています。
これに伴い艦橋左舷側の扉や窓が変わっています。
烹炊煙突は煙突に伸びていますが、その付き方は艦によって煙突の前面や左舷側の違いがみられます。
艦内の配置は第14号と同じですが、探信室兼水中聴音室の舷窓が一つ減っています。


ところで「丸スペシャルNo.49駆潜艇・哨戒艇 潮書房」のP.8には、煙突前に烹炊室がある第15号の写真が載っています。(「写真日本の軍艦 第13巻 小艦艇I 光人社」ならP.138)
この写真は、2ページ後の第25号の舷側の番号を修整したもので、第15号の写真ではありませんので注意が必要です。
この2ページ前に載っている昭和17年に撮影された写真には、マストに烹炊煙突がありますので烹炊室の改装はありません。
また、手前の艇には高角砲の前に射界制限柵がありますので、こちらが第15号、左奥が第14号となります。

駆潜艇 第13号型 4

4-01 13号 リノリウム

駆潜艇第13号の諸甲板平面です。(クリックで拡大します)
前甲板のリノリウムの敷かれているのが8cm高角砲以降なのは、その下にある兵員室の位置が関係しているものと思われます。(艦内の配置図は前回をご覧ください)
兵員室の位置が変更になった第14号以降は、第25号と同じとなっていると思われます。

4-02 爆雷

艦尾の爆雷投下軌条は縦置き式6個載の軌条が1本で、艦尾旗竿も立てた状態でも爆雷が通れるような基部になっています。(写真1)
第28号型でも同じですが、新潟鉄工所で建造された第43・48・54号は爆雷投下軌条ではなく爆雷投下台6基となっています。(写真2)
なお、戦争後半には爆雷投下軌条は横置き式2本となりますが、新潟鉄工所で建造された第58号にも艦尾の張り出しが確認できますので軌条2本となったようです。

写真1 日本海軍艦艇写真集 駆逐艦 ダイヤモンド社 P.197より
写真2 写真日本海軍全艦艇史 KKベストセラーズ社 P.837より 
プロフィール

老猿

Author:老猿
  
日本海軍艦艇を、公式図と写真から
検証しています。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
フリーエリア
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR