FC2ブログ

擇捉型 7

07-1 艦橋

松輪の艦橋です。
3m測距儀のあるフラットとその下にある艦橋休憩室は、左右非対称になっています。
天蓋にある覗孔は開閉式で、艦橋内には踏台があります。
福江・干珠・笠戸は、救命浮標の位置が舷灯の後方になっています。

すみませんが、今回も図面のみです。

擇捉型 8

08-1 模型-1

今回は模型の進捗状況です。
船体は、リノリウム部を塗装してから残りの備品類を作製します。
艦橋部は、まだ基本形状のみです。
この後、エッチングの窓枠と舷灯などを作製します。

08-2 模型-2

艦橋は多少横幅を広げ、測距所の形状変更を行いました。
改造後はかなり大きく見えますが、これは測距所の縮小のせいで広げたのは0.5mm程度です。
ただ、もう少し平面形状をいじる予定です。

プロフィール

老猿

Author:老猿
  
日本海軍艦艇を、公式図と写真から
検証しています。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
フリーエリア
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR