FC2ブログ

山城 14

14-1 主砲指揮所平面

昭和16年1月末現在の主砲指揮所平面です。
ブルワークには防空指揮所に下りるための扉があります。

14-2 主砲射撃所平面

昭和16年1月末現在の主砲射撃所平面です。

14-3 主測距儀平面

昭和16年1月末現在の主測距所平面です。

14-4 主砲射撃所

昭和19年の最終時には、この主砲指揮所が撤去されているという説があります。
昭和19年10月に撮影された写真を見ると、射撃指揮所が無くなっているように見えます。
ただ、かなりの遠景写真で確実性には欠けます。
(写真1 「写真集 帝国海軍 上 出版共同社」P.119より、写真2 「写真 日本海軍全艦艇史 KKベストセラーズ」P.92より 左右を反転してあります)

山城 15

15-1 後部艦橋最上甲板平面

今回より後部艦橋になります。
昭和16年1月末現在の後部艦橋周辺の最上甲板平面です。
残念ながら最上甲板平面は、撮影時のピントが合っていなくて文字の判読が不可能です。
それでも、扉の位置等は参考になりそうです。

15-2 後部艦橋甲板平面

昭和16年1月末現在の後部艦橋甲板平面です。
赤い丸は窓の位置です。
後部艦橋前面は、上部平面図では測距儀に隠れて不明でしたが、これらの平面図と「歴史群像 太平洋戦史シリーズNo.30 扶桑型戦艦 学習研究社」P.93にある写真で形状を把握できそうです。

プロフィール

老猿

Author:老猿
  
日本海軍艦艇を、公式図と写真から
検証しています。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
フリーエリア
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR