FC2ブログ

擇捉型 5

05-1 中央構造物

松輪と笠戸の中央構造物です。
前回書きましたように、機械室天窓は松輪・佐渡・隠岐の3艦のみと思われます。
浮標の置き方は各艦で違いがあるようです。
笠戸の12cm砲座下の左舷側は不明のため、松輪のものをそのまま描いてあります。

05-2 探照燈台

探照燈台です。
探照燈の真下は補助缶室給気路があり、給気口は側面に飛び出しています。
その前は銃側弾薬包筺の置き場に、後部は方位測定室になっています。

05-3 模型

まだ、全ての工作を終えていませんが現在の中央構造物です。

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

老猿

Author:老猿
  
日本海軍艦艇を、公式図と写真から
検証しています。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
フリーエリア
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR