FC2ブログ

擇捉型 12

12-1 笠戸

干珠・笠戸の新造時です。
(クリックで拡大します)
以前書きましたように、この公式図は福江のものを改訂して描かれています。
その改訂部には訂正印が押されているため、元となった福江の状態も推定できます。
青い線で描いたものは福江の新造時です。

12-2 笠戸-2

笠戸は終戦時の写真が残っています。
その写真を参考にして、艦首を喪失した直前(昭和20年6月)の状態を推定して描いてみました。
(クリックで拡大します)
新造時との違いは、二番12cm砲の撤去・25mm連装機銃5基増備・対潜迫撃砲装備・逆探装備・艦橋窓に防弾板装着です。

擇捉型の考証は以上ですが、模型のほうは進んでいません。
最近は残業続きで時間が取れませんし、休日も何かと忙しい状態が続いています。
申し訳ありませんが、8月半ば(盆休み)までブログを休みます。
それまでに、模型を完成させたいと思います。

コメント

§

大変お忙しそうですね!

再開を楽しみに待っております♪

§ ありがとうございます

始めまして。こんにちは。

私は現在、対馬の乗員であった義祖父の仏前に供えるために模型製作をしています。
地味な艦ゆえに資料の少ないところ、老猿様の微に入り細を穿つ考証は大変助かっています。

製作再開を楽しみに待っております。

§ Re:

R工廠さん、BOWさん、コメントありがとうございます。
何とかブログを再開できました。

ただ、やはり模型のほうは時間がかかりそうです。
私は建材メーカーに勤めているのですが、
住宅関連は消費税アップ前の駆け込み受注で、
来年初めまで忙しいようです。

ただ、擇捉型についての考証は終わっていますので、ご容赦を・・・
それでは、これからもよろしくお願いいたします。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

老猿

Author:老猿
  
日本海軍艦艇を、公式図と写真から
検証しています。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
フリーエリア
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR