FC2ブログ

山城 10

10-1 戦闘艦橋平面

昭和16年1月末現在の戦闘艦橋平面です。
階段はこの階までで、これより上は梯子になります。
○○式無線電話機ですが、○の部分が判読しにくく、また上の階にある九〇式電話送話機とも違うもののようです。

10-2 戦闘艦橋変化

ここの張り出し部の変化です。
昭和13年時には、この張り出しの先に方向発信器が置かれていました。
昭和16年時では、張り出しの前方が拡張され三十糎信号灯などが設置されました。
なお、この張り出しには上の階からの吊り支柱がありますが、拡張後もその位置は変わっていないようです。
昭和18年の写真では、無線電話機が張り出しの先に移設されています。
「世界戦艦物語 福井静夫著作集第6巻 光人社」の巻末にある「あ号作戦後の兵装増備の状況調査」によると、昭和19年にはここに22号電探が装備されているようですが、詳細は不明です。

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

老猿

Author:老猿
  
日本海軍艦艇を、公式図と写真から
検証しています。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
フリーエリア
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR