FC2ブログ

乙型潜水艦 4

04-1 伊30

遣独潜水艦作戦時の伊30で、昭和17年8月のフランス・ロリアン港到着時の姿です。
(クリックで拡大します)
艦首付近のの排水孔の配置が伊29とは違っていますが、この艦以外にも伊38・伊39も同様な配置です。

04-3 艦橋

なお、ロリアン港出発時にはドイツ潜水艦と同様な迷彩に塗装されています。
また、艦橋前部と側部は花束等で飾られているようです。

04-2 手摺

艦橋脇にある手摺にも各艦で違いが見られます。

写真1 JAPANESE NAVAL VESSELS OF WORLD WAR TWO ARMS AND ARMOUR PRESSより

2017年10月9日 改訂

コメント

§

そういや最近伊-30のロリアン到着時のカラー写真が出てきましたね。
2chのドイツ艦サイトで見てびっくりしました

§ Re:

bingenさん、はじめまして。
私も伊30のカラー写真は即刻保存しましたよ。
長旅によって黒塗装が剥げ落ちたのがよくわかります。
さらに船体の排水孔の下が一面赤錆びているのは驚きです。

ところで、14cm砲横のブルワークにある足掛け下にも舷外電路カバーがあるのを見落としていました。
図の手直しが必要なようです。

§

老猿様
挨拶も無しにいきなり書きこんだ私に丁寧なご返事ありがとうございます。
作戦行動中の旧軍艦艇のカラー写真自体きわめて希少な上よりによって伊-30
2chの添付写真はアンカー先がすぐ消えることが多い事もあり老猿様がもし
見逃すようなことがあれば一大事と後先考えず慌てて書きこんでしまいました。
概知だったとのこと、さすがの情報集有力と感心するとともに胸をなでおろしました。
新知見ありとのことで流石の観察眼と改めて感心しております。
今後の連載も楽しみにしております

§ Re:

bingenさん、お心遣いありがとうございます。

今回はちょうど私も見つけられましたが、まだまだネットには知らない写真や情報があると思います。
また何かありましたら、どうかよろしくご教示ください。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

老猿

Author:老猿
  
日本海軍艦艇を、公式図と写真から
検証しています。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
フリーエリア
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR