FC2ブログ

阿賀野型 28

27-1 レイテ沖海戦
「レイテ沖海戦 巡洋艦能代の最後」という本を入手しました。
昭和18年11月から沈没時まで能代に乗艦されていた掛井松壽氏が書かれた本で、「社団法人 浜松西法人会 広報委員会」発行となっています。
残念ながら一般販売はされていないようです。
中はまだ拾い読み程度ですので今回は言及しません。
さて、この本のカバーに使われている写真に注目です。

27-2 能代

1 基部の通気筒を残して撤去された機銃射撃装置
2 他の阿賀野型各艦より上にあるクロスツリー
3 基部に特徴がある煙突前の探照燈台
4 中央部が撤去された飛行甲板
また、前部マストの13号電探が無いことから、この写真は昭和19年3月から6月までの間に撮影された能代に間違いありません。
(背表紙による欠落部は、本の中にある同写真で補完してあります)
この写真により、阿賀野型4艦とも真横から撮影された写真が揃うことになります。
また、酒匂の公式図舷外側面・上部平面を見ることができましたので、近いうちに改めて書きたいと思います。

私は、この写真は始めて目にするのですが、他の本に掲載されていたのでしょうか。
ご存知の方はぜひ情報をお願いいたします。

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

老猿

Author:老猿
  
日本海軍艦艇を、公式図と写真から
検証しています。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
フリーエリア
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR