FC2ブログ

乙型改一潜水艦 2

09-1 伊44-2

昭和20年4月の多々良隊出撃時の伊44です。
(クリックで拡大します)
この時の写真は、艦橋付近を写したものが1枚だけあるのみです。
この写真では艦橋前の航空機格納筒が撤去されていますが、回天は4基のみ搭載で出撃しています。
この時の伊44は、前甲板の航空機搭載設備は撤去したものの、回天搭載設備は未設置だったと推定して図を描きました。
その他この写真からは、空中線は艦橋から前方に延びていること、方向探知機は13号電探に換装されていること、逆探は未装備であることが判ります。
残念ながら艦橋脇の波除けの形状はわかりませんでしたので伊36のままとしてあります。


09-2 伊44

この写真では舷梯(青い矢印)より前に4本の手摺支柱(赤い矢印)が写っています。
つまりこの写真は図の橙色の矢印まで写っていることになりますが、伊36のような舷側への張り出しが設置されているならば見えているはずです。
艦橋前の飛行機格納筒は撤去されたものの、舷側の張り出しを含む回天搭載設備は未設置だと思われます。
艦橋上には13号電探が見えています(緑の矢印)。

写真1・2 人間魚雷回天特別攻撃隊写真集 全国回天会事務局 P.94より

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

老猿

Author:老猿
  
日本海軍艦艇を、公式図と写真から
検証しています。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
フリーエリア
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR