FC2ブログ

加賀 9

09-1 飛行甲板後部

写真1と2は昭和5年に撮影されたもので、下部および上部飛行甲板上の飛行機の位置からみてほぼ同時に撮影されたものと思われます。
この2枚の写真では甲板上の両舷を結ぶ白線の太さなどが違って見えます。
しかし、写真2を拡大してみるとこの太目の白線は、前半の明るい部分と後半の少し暗い部分があるのがわかります。(青い矢印)
少し暗い部分は黄色の線ではないかと思います。
また飛行甲板後端部には暗い部分があります。(赤い矢印)
ここは飛行機の日の丸と同程度の明度のため、赤色ではないかと思います。

09-2 飛行甲板後部 推定

艦尾の線はこのようになっているのではないかと思います。
なお、後端まで木甲板として着色してありますが、残念ながら改装前にこの部分がどうなっていたのかはわかりませんでした。

写真1 海軍艦艇史3 航空母艦 KKベストセラーズ社 P.65より
写真2 日本海軍艦艇写真集 航空母艦・水上機母艦 ダイヤモンド社 P.28より
 

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

老猿

Author:老猿
  
日本海軍艦艇を、公式図と写真から
検証しています。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
フリーエリア
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR