FC2ブログ

加賀 16

16-1 最上甲板

三段空母時の最上甲板前部(中部飛行甲板)です。
昭和5年時は周囲部が明るく写っています。
光の加減ではなく、そのように塗装されていたものと思われます。
昭和8年時は白線が描かれていますが、その目的は不明です。

16-2 13mm機銃

左舷のみ主砲指揮所の前にフラットがありますが、その用途は不明です。(赤い矢印)
昭和8年には主砲指揮所と高角砲指揮所の間に13mm連装機銃が装備されました。(青い矢印)

16-3 艦載艇

一般配置図にある艦尾の艦載艇格納位置です。
A 42呎高速内火艇
B 40呎「ランチ」内火艇
C 30呎カッター
D 30呎通船
停泊中の写真では内火艇がクレーンの下に置かれた状態で写っており、奥にある短艇を出すためにレールが敷いてあるのかもしれません。

写真1 写真日本軍艦史 今日の話題社 P.232より
写真2 写真日本軍艦史 今日の話題社 P.230より 
写真3 丸スペシャルNo.126 日本の空母I 潮書房 P.65より

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

老猿

Author:老猿
  
日本海軍艦艇を、公式図と写真から
検証しています。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
フリーエリア
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR