FC2ブログ

朝潮型 3

荒潮の公式図は、「写真日本の軍艦別巻2 海軍艦艇図面集II」に舷外側面・上部平面・諸要部切断の写図があります。
しかし省略部が多くあり、また煙突平面などオリジナルとは違ってしまっているところがあります。
また、上部平面だけではどうしても隠れた部分が出てきますので、諸甲板平面も参考にして作図してみました。
なお、上部平面と上甲板平面では備品等の位置に違いが見られますが、この図では上部平面を主としています。
艦首部は朝潮型だけの特徴が見られないため省略します。

03-1 荒潮 前部煙突
03-2 荒潮 前部煙突
03-3 荒潮 前部煙突

荒潮の艦橋付近から一番魚雷発射管までです。(クリックで拡大します)
側面図は舷側部と中央構造物で分けて描きました。
窓は青で、梯子・足掛・手掛は赤で、手摺は緑で描いてあります。
朝雲の荒潮と違っている部分は別枠で示しました。(舷側の排水樋の違いは「朝潮型 1」のリノリウム配置図を参照して下さい)

前部煙突基部の吸気口前の形状がよくわかりません。(赤い矢印)
構造物が吸気口の向かって広がっているように描かれていますが、上甲板平面では真直ぐであり、円材格納所もあることから上面だけ広げてあるのかもしれません。
写真ではこの部分が判るものはありませんでした。
時雨や五月雨も同様に描かれていますので白露型でも探しましたところ、春雨の入渠修理時に撮影された写真がありました。
しかし、「写真日本の軍艦別巻2 海軍艦艇図面集II」の春雨の上部平面にはこの広がりは無く写真でもそのようになっています。
残念ながら春雨は違う形状であった可能性があります。

03-4 サイレン配管

前部煙突のスチームサイレン用の配管は各艦で違いが見られます。
写真で確認できるものを作図してみました。

以下の図を修正しました。
「朝潮型 1」の前部煙突前の平面形状を修正。
「朝潮型 2」の艦長休憩室を艦橋休憩室に訂正。


コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

老猿

Author:老猿
  
日本海軍艦艇を、公式図と写真から
検証しています。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
フリーエリア
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR